「鎌倉みんなのスタジアム」プロジェクトについて

歴史深き日本文化と国際文化が融合し、美しい自然に囲まれる鎌倉の街には、みんなが楽しめる、綺麗に整備された芝生のグラウンドが、ひとつもありません。そしてまた日本には、スポーツを通じて国際交流を存分に実現できるような理想的な場が、ひとつもありません。私たちは、この2つを同時に実現できる場をゼロから創ることで、鎌倉の街を、日本を、もっと豊かにしたいという願いがあります。

私たちと一緒に、この願いを叶えてくれる仲間を募集します!

→ クラウドファンディングは終了しましたが、いろいろな仲間を募集中です!

>> 興味をお持ちの方はこちら

[ HOME | #鎌倉みんスタ | 試合日程 | クラブ情報 | 選手/スタッフ | お知らせ | 問い合わせ ]

はじめに

はじめまして、鎌倉インターナショナルFCのオーナー四方健太郎(よも けんたろう)です。このプロジェクトの発起人である私は、10年前に会社を辞め、サッカーボール1つとリュックサックを持って世界一周の旅に出掛けました。約1年間かけて、サッカーのワールドカップに出場する32カ国を巡る旅を行い、最後はワールドカップ開催地である南アフリカに1ヶ月住んでいました。旅の道中、このサッカーという“世界共通言語”をフルに活用することで、世界中に仲間ができ、自分の人生の可能性、世界がめちゃくちゃ広がったという実体験があります。

日本への帰国後、このような世界と触れる体験をより多くの人たちに届けたいという想いから、学生から社会人、企業のビジネスパーソンのグローバル人材育成の事業を立ち上げ、日本と世界各国の行き来をしています。そして、2018年に、その原体験に紐づくサッカーでの日本のグローバル化を掲げ、古都・鎌倉に「鎌倉インターナショナルFC」(以下、鎌倉インテル)というクラブチームをまったくのゼロから立ち上げ、現在に至ります。

今回のプロジェクトは、鎌倉インテルを設立した当初から「必ず実現をしたい」と思い描き続けてきたことのひとつです。試合や練習拠点となるだけでなく、スポーツを介して、周辺地域の方々が大人から子どもまで世代を越えて、性別やバックグラウンドなどの垣根を越えて賑わいを起こすことができれば、地元のみならず、日本各地から、そして世界からエネルギーを集結させられることができると思います。

ハッキリ言って、こんなプロジェクトを行政や大手企業一辺倒に頼るのではなく、僕をはじめ、民間の、いち個人の有志の仲間たちの集まりでゼロから進めていくのは無謀なチャレンジでしたし、今でもそう思ってます。まるでかつての米国の映画「フィールド・オブ・ドリームス」のサッカー版、鎌倉版とも言えるかもしれません。

ただ、僕ら自身がこの取り組みに挑戦することで、関わってくれる、観ていてくれる多くの皆さんに勇気を与え、「よし、僕もやってみよう!私もチャレンジしてみよう!」という流れが日本全国、世界各地に生まれていくのではないかと信じていて、そんな世界を想像するだけワクワクしている自分がいるのも正直な気持ちです。

その他の発起人

鎌倉インターナショナルFC

鎌倉インターナショナルFC(通称 鎌倉インテル)は、世界で最もグローバルなスポーツであるサッカーを通じて未来の日本を国際化していくため、2018年に設立された新しいサッカークラブです。現在は神奈川県社会人リーグに所属していますが、プロサッカークラブ(Jリーグ参入)、そして世界を目指して活動をしています。

HP:https://kamakura-inter.com/

選手1人から始まった新しいクラブではありますが、トップチーム・セカンドチーム・サードチーム・ジュニアスクール、老若男女総勢約100人の選手がプレーをし、50人以上のスタッフ・ボランティアが所属、日に日に仲間が増えてきています。来年には、ビジュアルのリブランディング実施が決まっており、さらに新しい姿に生まれ変わっていきます。アマチュアクラブでは異例ですが、プロのクリエイティブチームとタッグを組み、グローバルブランドとして世界に向けて発信をしていきたいと考えています。

リブランディングプロジェクト詳細:https://camp-fire.jp/projects/view/317549

また現在、2021年シーズンより一緒に戦ってくれる選手を募集しています。私たちは、3年間を1サイクルとしてプランニングし、1シーズン毎に昇格を求め、パッションとロジックのあるトレーニングやゲームを重ねていきます。
選手募集の詳細:https://note.com/kazumakawauchi/n/nfc379b580937

これまで/これから

これまで行ってきたこと―

しかし―

私たちはこれまで、上記のように、このプロジェクトの実現に向けて、クラブ発足当初からチャレンジを重ねてきました。その結果、全体に必要なコストの70%を確保することができました。しかし、より良い場所をつくるために、残りの30%が足りていないのが現状です。そこで、皆さんにこのクラウドファンディングを通じ、ご支援、ご協力をお願いすることになりました。

これから―

※コロナ禍の影響で工事の着工が遅れており、スタジアムの完成は、今年の夏になります。この「鎌倉みんスタ」の公式サイトでは、引き続き、少しずつ出来上がっていく様子など工事の進捗状況、ご利用の詳細などもお伝えしていきます。

賛同者の紹介

リターン(支援者特典)の紹介

リターン1:芝生一平米スタジアムオーナー

1口3万円をご支援いただくと、芝生一平米について、3年間に渡ってオーナーになることができます。オーナーになっていただいた方のお名前を、完成した「みんなのスタジアム」の敷地内にて掲載させて頂きます(以下図イメージ)。※すべて「3年間」の権利

1平米スタジアムオーナーになると『5つの基本特典』がついてきます 。

①御礼メッセージ
②スタジアムで行われる各種活動の定期報告レポート
③スタジアムオーナー証カード
④スタジアムへのお名前パネル掲載(ウェブサイトへも掲載予定)※希望者のみ
⑤オーナー限定のスタジアム開放(各種スポーツプログラムを想定)

第一期 芝生一平米スタジアムオーナー支援者・支援企業 一覧

リターン2:スタジアムバナースポンサー

クラウドファンディングでは10口の限定販売となります。1日あたり1000円計算で、年間36.5万円、3年間で109.5万円+バナー製作費用5万円のところ、3年契約一括払いで100万円(税込 110万円)となります。広告の掲載内容や掲出位置については、個別相談の上、決定となります(以下図イメージ)。※すべて「3年間」の権利
※詳細は担当者よりご案内差し上げます。

リターン3:観戦スタンドスポンサー

"鎌倉みんなのスタジアム" を実現するための観戦スタンドのスポンサーになることができます。
選手たちが真剣に勝負しているシーンを観戦することができる「スタンド」にスポンサー名を掲出し、スタジアムが、より多くの人たちの賑わい、交流の場となるビジョンを実現することをサポートいただけます。
スタンド・広告看板製作費・設置・撤去費用を含み、年間200万円、3年間で600万円(税込 660万円)となります。広告の掲載内容や掲出位置については、個別相談の上、決定となります。
※詳細は担当者よりご案内差し上げます。

リターン4:スタジアムネーミングライツスポンサー

ネーミングパートナーとして鎌倉インテルをフルサポートいただけます!
「鎌倉みんなのスタジアム」のトップパートナーとして、スタジアムのネーミングライツに加え、ニーズに合わせて、フルカスタマイズでスタジアムでのイベント企画や広告掲載等の付帯特典を御活用いただけます。
広告看板製作費・設置・撤去費用を含み、年間500万円、3年間で1,500万円(税込 1,650万円)となります。広告の掲載内容や掲出位置については、個別相談の上、決定となります。
※詳細は担当者よりご案内差し上げます。

リターン5:ユニフォームスポンサー

鎌倉インターナショナルFCのトップチーム選手が着用するユニフォーム(胸・背中・袖・パンツ等)へ、スポンサーロゴを掲出いたします。
※詳細は担当者よりご案内差し上げます。

お問い合わせ

※クラウドファンディングは終了しましたが、鎌倉インテルでは、引き続き、いろいろな仲間を募集中です!また、鎌倉みんなのスタジアムに関するお問い合わせは、下記よりご連絡ください。

[ HOME | #鎌倉みんスタ | 試合日程 | クラブ情報 | 選手/スタッフ | お知らせ | 問い合わせ ]