新スタジアムのネーミングが決定!【ゴールドクレストスタジアム鎌倉】

鎌倉インターナショナルFCと一般社団法人鎌倉スポーツコミッション(所在地:神奈川県鎌倉市、代表理事:堀米剛)は、2024年12月開業を目標として手続きを進めている新スタジアムのネーミングライツ(命名権)パートナーとして、株式会社ゴールドクレスト(東京都千代田区、代表:安川秀俊)と契約を締結しましたのでお知らせいたします。

■株式会社ゴールドクレスト 執行役員 企画開発部長 益田 俊哉 様 コメント
この度ご縁があって、弊社所有地に鎌倉インターナショナルFC様のホームグラウンドを迎え、ネーミングライツパートナーとしても応援させていただくことになりました。
弊社は、住まいづくりを通して地域・社会に貢献するという理念のもと、首都圏を中心に分譲マンションを開発しております。本スタジアムの隣地で開発中の分譲マンション『クレストシティ鎌倉大船サウス』では、周辺道路の拡幅や歩道整備、沿道に四季を感じられる様々な植栽を配するなど地域の住環境向上に努めておりますが、今回、より広く深く地域の活性化に貢献できる機会が得られたことを、大変うれしく思っております。
スポーツを通じて地域活性を目指す鎌倉インターナショナルFC様、鎌倉スポーツコミッション様と共に、『ゴールドクレストスタジアム鎌倉』が地域の皆様に愛される場となるよう取り組んでまいります。

■鎌倉インターナショナルFC 代表 四方 健太郎 コメント
株式会社ゴールドクレスト様に鎌倉みんなのスタジアム構想プロジェクトへ、ネーミングライツパートナーとしてご参画いただき大変嬉しく思います。『ゴールドクレストスタジアム鎌倉』が地域の新しいシンボルとなり、多くの皆様に愛される場となるよう尽力してまいります。ゴールドクレスト様とのパートナーシップを通じて、地域の発展に貢献し、スポーツ文化の振興を目指して共に歩んでいけることを心から楽しみにしております。
これから、鎌倉みんなのスタジアム構想としては、スタジアムの引っ越しという前代未聞のフェーズに移っていきます。その最初のハードルである、スタジアムの移転先用地の確保に協力してくださったゴールドクレスト様に改めて感謝申し上げます。この場をベースにして、みんなで一緒にまちを盛り上げていければと思っています。
また、これまで『みんなの鳩サブレースタジアム』のネーミングライツパートナーとしてご支援を続けてくださった豊島屋様には、今後も当クラブへユニフォームスポンサー、アカデミーパートナーとして継続的なご支援をいただくこととなり、感謝しております。
『鳩スタ』から『クレスタ』へ、みんなで場所を繋ぎ、文化を繋ぎましょう。

■一般社団法人鎌倉スポーツコミッション 代表理事 堀米 剛 コメント
株式会社ゴールドクレスト様が新たなネーミングライツパートナーとしてご参画いただくことを大変光栄に思います。『ゴールドクレストスタジアム鎌倉』が地域の交流を促進する場となり、地域全体の活性化と賑わいを生み出す拠点になることを期待しております。このスタジアムを通じて、地域の皆様が集い、新たなコミュニティが形成されることを楽しみにしております。従来、深沢で行ってきたお祭りのようなイベントの会場としても地域に貢献できればと思っています。これからも皆様のご支援と協力のもと、鎌倉のスポーツ文化の発展に努めてまいります。

■ネーミングライツパートナー
企業名:株式会社ゴールドクレスト
代表者:代表取締役社長  安川 秀俊
本社所在地:東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル12階
事業内容:新築マンションの企画・開発・分譲事業

■ネーミング(愛称)及び略称
和文標記:ゴールドクレストスタジアム鎌倉(略称:クレスタ)
英文標記:Goldcrest Stadium Kamakura

■ネーミング(愛称)の使用期間
2024年12月〜2027年3月31日

■住所
神奈川県鎌倉市台3丁目内

※掲載の航空写真は、外観完成予想CGを合成したものです。航空写真に合成した外観完成予想CGは計画段階の図面を基に描いたもので実際とは異なります。また今後変更になる場合があります。なお外観の細部・設備機器・配管類等は一部省略、又は簡略化しております。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。タイルや各種部材につきましては、実物と質感・色等の見え方が異なる場合があります。